何も使わないダイエット!最高67キロの私が46キロをキープしている方法!

何も使わず10キロのダイエットに成功!!

小さい頃から太っていた私。中学生の頃には最高67キロもあり、その頃の写真を見るとアンパンマンにしか見えませんでした。昔からよく食べるので小さい頃から太っていたのですが、部活をしてもその分食べていたので、太る一方でした。

高校生になってからは、さすがに体型を気にして食べる量が少し減ったものの、60キロ近くの体重は劇的に減ることはなく、流行りの洋服を来たくても中々サイズが見つからず、オシャレをしたくても楽しめず、痩せている友達を羨む事が多かったです。

高校を卒業後、ステップ運動の機械や、サプリ、ジムに通ったりと色々な事を試すも、遊ぶ事に夢中で全く持続しませんでした。

そんなとき、あるテレビで炭水化物抜きダイエットの特集を見ました。夕食の主食を抜くだけで良い!と言う内容の物でした。たった一食。しかも、主食を抜くだけで良い!お金をかける事もなく、時間を取られることもない、副食は普通に食べて構わないと言った内容でした。

炭水化物抜きダイエットはスパっとはまった!

私が炭水化物抜きダイエットを選んだのは、もともと運動が好きではないので体を動かすダイエットは持続しない事。遊ぶ事が優先で運動をする時間が取れない事。サプリは、飲み忘れや買い忘れなどで、めんどくさくなってしまい止めてしまう事。

しかも、中々効果が見られないが高価であること。でも、その方法ならば、時間を確保する必要がなく、しかも、お金もかからない一石二鳥の方法だと思ったからです。

炭水化物抜きダイエットを試すことに

さっそく、炭水化物抜きダイエットを試し、初めはやはり夕飯を食べるも満腹感が得られず、味噌汁を2杯飲んだりして、お腹を膨らましてごまかしました。それでも寝る頃になるとやはりお腹が空いて眠れない。夜中におかしを食べたりしてしまいました。

ですが、一週間程続けると主食を抜く事になれ、変わりに朝起きた時にすごくお腹が空いているため、朝からもりもりと美味しくご飯が食べられる様になりました。

炭水化物抜きダイエットを始めても、いきなり体重が減ることはないのですが、徐々に減り始め、1ヶ月たつ頃には2キロ体重が減っていました。さらにその生活を続け、半年後には6キロ。一年で10キロの減量に成功です。

それから約10年、今の体重は46キロをキープしたままで、一度もリバウンドした事はありません。

炭水化物抜きダイエットの良かった点

その方法を試して良かったのは、夜の主食を抜くだけで肉や甘いものはもちろん、お酒等も特に制限する事なく好きなものを食べれる事。なので、外食が多かった当時も、ライスを頼まずハンバーグやグラタン等高カロリーの物でも気にせず食べていました。あ、もちろん、間食はほとんどしませんでしたよ。

お陰で今では間食したり、夜に主食を食べてもほとんど体重の増加はありません。食べすぎたなぁと思っても、次の日の夜に調整すれば増える事はなく、今では着るサイズがなく楽しめなかったオシャレも、逆に小さいサイズを探す様になりました。あの時のテレビの特集に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です